鳴門海峡を望む

題  名  「海」撮影者  三宅 菜穂 (中3)場  所  徳島県鳴門市鳴門海峡は「大鳴門」とも呼ばれ、日本百景にも選ばれている。 播磨灘と紀伊水道を結び、その潮時差がほぼ正反対のため、最大流速は大潮の時で11ノット (20km/h)にもなる。これは日本国内で最も速い潮流である。有名な「鳴門の渦潮」は大きいもので直径約15m。写真では、穏やかに見える海だが、行き来する船舶にとって難所の一つである。...

シダとコケの違いは?

題  名  「自  然」撮影者  亀田 春花 (高2)場  所  滋賀県シダ植物とコケ植物は、ともにあまり光の当たらない湿った場所を好む植物である。どちらも胞子で増えるが、シダ植物の方は根・茎・葉の区別があり、根から吸収した水分や養分を送る維管束を持つので、コケ植物よりも上位に位置できる。なお、「ワラビ」などシダ植物は食用とされることがあるが、コケ類は食用にならない。...

オランダの街並

題  名  「街」撮影者   高木 彩日 (中2)場  所  ハウステンボス(長崎県佐世保市)「ハウステンボス」(Huis Ten Bosch)は、オランダ語で「森の家」のこと。オランダ女王のベアトリクスが住むハウステンボス宮殿(Paleis Huis ten Bosch)を再現した事から名付けられた。中2の語学研修はここで行われている。...

彦根城

題  名 「歴史そのもの」撮影者  豊田 茉雪 (高2)場  所  彦  根 (滋賀県)天守閣は「姫路城」(兵庫県)、「松本城」(長野県)、「犬山城」(愛知県)と並んで国宝に指定されている。拝観料を支払えば中を見ることができ、近くでは人気キャラクター「ひこにゃん」との撮影もできる。...

形而上のギャップ

題  名  「夏色シルエット」撮影日  2014年8月撮影者  三宅菜穂(中3)撮影場所 帰り道夏の日の帰り道。日が傾きかけた空。青のグラデーションに綿をちぎったような雲が漂う。両脇には庭木のシルエット。そんなやわらかな風景を切るように真っ黒な電柱と電線の影が走っている。やわらかさと鋭利さ。そのギャップが見るものに心地のよい安堵感と緊張感を与えてくれる。...