鳴門海峡を望む

鳴門海峡を望む


題  名  「海」
撮影者  三宅 菜穂 (中3)
場  所  徳島県鳴門市

鳴門海峡は「大鳴門」とも呼ばれ、日本百景にも選ばれている。 
播磨灘と紀伊水道を結び、その潮時差がほぼ正反対のため、最大流速は大潮の時で11ノット (20km/h)にもなる。これは日本国内で最も速い潮流である。有名な「鳴門の渦潮」は大きいもので直径約15m。
写真では、穏やかに見える海だが、行き来する船舶にとって難所の一つである。

0 Comments

NEXT
シダとコケの違いは?