うな丼です 

うな丼です 

鰻丼
「おなかすいたー」
撮影者    高2 月向瑛里
撮影場所  名古屋

名古屋では「ひつまぶし」が有名だが、細かく刻んだ鰻のかば焼きをおひつのごはんにまぶしたものをさす。
どんぶりのごはんの上に鰻をのせたものを「うな丼」、重箱のごはんの上に蒲焼をのせたものを「うな重」といい、この写真は「うな丼」である。
最近では言わなくなったが、関西ではうな丼のことを「まむし」と呼ぶことがある。漢字の「鰻」を「まん」と発音し、「鰻飯」(まんめし)が訛って「まむし」となった、飯の上にウナギやたれをまぶすものとして「まぶし」が転じたなど語源には諸説あるが、毒蛇の「蝮」(マムシ)とは関係がないようだ。

0 Comments

中3校外学習 ~ 大塚美術館 「システィーナ礼拝堂」
PREV
NEXT
「夕やけ」